病気の原因を判断し、適切な医療を受けてもらうためにある内科。腹痛や頭痛といった症状の背景に、思わぬ原因が隠れていることも少なくありません。様々な専門に分かれているため、専門的な診療が必要と判断される場合には他院への紹介も行ってくれます。

今回は一宮市やその近郊で内科をお探しの方におすすめのクリニックを3院ご紹介いたします。

 

※2021年2月現在のメディカルデータ編集部リサーチデータとなります。

橋本内科クリニック

引用元:https://www.hashimoto-naika.net/

診療科目

内科・ 禁煙外来・ 生活習慣病

住所

〒491-0366 愛知県一宮市荻原町河田方字三味浦55-1

アクセス

愛知県立一宮西高の前(東側)

診療時間

診療時間
8:30~12:00
16:00~19:00

電話番号

TEL:0586-67-1515

ホームページを見る

橋本内科クリニックはこんな医院です

引用元:https://www.hashimoto-naika.net/

名鉄尾西線「二子駅」から南東へ歩いておよそ5分。愛知県立一宮西高の前に橋本内科クリニックはあります。18台分の駐車スペースも用意されています。

花や緑に囲まれた、温かみのある外観。園芸療法を積極的に医療に取り入れるイギリスにならい、診療の補助としてガーデニング講座などの講習会なども企画されているそうですよ。

橋本内科クリニックの特徴について

引用元:https://www.hashimoto-naika.net/

●糖尿病の専門外来

橋本内科クリニックでは、糖尿病の初期~発症後までの治療を専門医が担当。持続的インスリン皮下注射療法、連続的グルコースモニタリングなど高度な糖尿病診療にも対応されています。また糖尿病専門医と腎臓病専門医が共同して診療しているため、腎症といった合併症が起こった場合でも継続して診療することが可能です。さらに糖尿病療養指導士の資格を持った看護師も在籍。チームで患者さんの健康を支えています。

 

 

●特定検診、特定検診指導

橋本内科クリニックでは、高血圧や高脂血症といった生活習慣病の治療に力を入れています。各種健康診断や企業検診、特定検診にも対応。生活習慣病は一人ひとりがバランスの取れた食生活や適度な運動習慣を身に付けることにより予防することができます。生活習慣の改善が必要な方は、特定保健指導を受けてみてくださいね。たばこがやめられずにお悩みの方には、禁煙外来もありますよ!

 

 

●オンライン診療の実施

新型コロナウイルス感染症の対策として、慢性疾患の患者さんを対象としたオンライン診療を実施されています。継続的な治療が必要な患者さんへの配慮が感じられますね。

※詳細は公式ホームページでご確認ください

 

 

<編集部からひとこと>

糖尿病や腎臓病治療の専門性の高さに加え、往診やオンライン診療といった柔軟な診療内容で地域の医療に貢献している橋本内科クリニック。一宮市で糖尿病内科や腎臓内科をお探しの方へ、信頼のおけるかかりつけ医としておすすめです!

 

 

橋本内科クリニックのことを知りたい方はこちら

https://www.hashimoto-naika.net/index.html

いそむらファミリークリニック

引用元:https://www.iso-fc.com/index.html

診療科目

内科・ 小児科・ 消化器内科・ 循環器内科・ 糖尿病内科・ 内分泌内科・ リウマチ科

住所

〒491-0083 一宮市丹羽古屋敷72-1

診療時間

診療時間
7:30~12:00
16:30~18:30

★7:30~12:00

電話番号

TEL:0586-72-7111

ホームページを見る

いそむらファミリークリニックはこんな医院です

引用元:https://www.iso-fc.com/index.html

いそむらファミリークリニックはJR 「尾張一宮駅」、名鉄「新一宮駅」より車で10分ほどのところにあります。近くには国道 22 号線と 155 号線が通っており、江南市や岩倉市からも患者さんがみえるとか。駐車場は66台分用意されています。

内科や小児科、消化器内科、循環器内科、糖尿病内科、リウマチ科と幅広い診療内容が特長。患者さんのニーズに応じて、朝7時30分から診療されています。

いそむらファミリークリニックの特徴について

引用元:https://www.iso-fc.com/index.html

●充実した検査設備

いそむらファミリークリニックでは多角的な視点から適切な診断ができるように、内視鏡システムやマルチスライスCT装置、デジタルX線診断装置(消化管透視)などの検査設備を取り揃えています。最良の医療を提供できるように、そして地域全体の診療レベル向上のために。そんな思いが感じられます。

 

 

●栄養相談を受けられる

糖尿病・脂質異常症・高血圧などの生活習慣病は、治療に際して適切な食事管理が重要です。またメタボリックシンドロームも、毎日の食事の内容や栄養バランスが大きく関わってきます。いそむらファミリークリニックでは、管理栄養士が食事のとり方や栄養摂取状況などの解析・食材の組み合わせや調理方法の提案などを個々の患者さんにあわせて、わかりやすく説明してくれます。

 

 

●もの忘れ外来

もの忘れが続くと、認知症の症状ではないかと気になる方もみえると思います。いそむらファミリークリニックでは、もの忘れ外来も実施。基礎疾患のチェックと併せて、認知症の鑑別をしてもらえます。適切な治療をすることで、症状が改善する場合もありますよ。

 

 

<編集部からひとこと>

2020年10月で開業15周年を迎えられた、いそむらファミリークリニック。地域に根ざした診療を続けながら、禁煙外来や医療レーザー脱毛などの美容診療といった新たな取り組みもされています。

 

 

いそむらファミリークリニックのことを知りたい方はこちら

https://www.iso-fc.com/index.html

皮フ科内科よこたクリニック

引用元:http://www.yokota-cl.com/

診療科目

皮膚科・ アレルギー科・ 内科・ リウマチ科・

住所

〒493-0005 一宮市木曽川町里小牧寺東174-2

診療時間

診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00

★完全予約制にて手術・処置。内科は月・水・金・土曜の午前のみ

電話番号

TEL:0586-86-8100

ホームページを見る

皮フ科内科よこたクリニックはこんな医院です

引用元:http://www.yokota-cl.com/

一宮市木曽川町の住宅街にある、皮フ科内科よこたクリニック。JR「木曽川駅」から車で10分程の場所にあります。

大きな窓ガラスから太陽が差し込む、明るい院内。診療室には天窓も設けられています。キッズスペースも用意されているので、子ども連れの方も安心して通院できますね。

皮フ科内科よこたクリニックの特徴について

引用元:http://www.yokota-cl.com/

●皮膚科と内科が併設

皮膚科の専門医である院長と、内科医の副院長の2人で診療を行っています。副院長は膠原病やリウマチ治療に携わってきた経験をお持ちです。それぞれの専門性を活かすことで、子どもから大人まで幅広い世代の方から支持されています。

 

 

●大規模病院との連携

膠原病やリウマチを専門とする副院長は、一宮市民病院の外来で診療も担当。同院に患者さんが入院することになった場合、継続して担当されることもあるとか。地域の開業医として、患者さんの健康を守る。そんな窓口の役割を担っているクリニックです。

 

 

<編集部からひとこと>

皮膚科と内科の視点から健康をサポートしてくれる、一宮市の皮フ科内科よこたクリニック。「この症状、どこの診療科にかかればいいのかわからない」…そんなお悩みを払拭してくれる存在ですね。

 

 

皮フ科内科よこたクリニックのことを知りたい方はこちら

http://www.yokota-cl.com/