白内障はとても身近な目の病気です。今は日帰り手術ができるため、手術を受ける方が多くいます。

視力が弱くなると、転倒やケガのリスクも高まり日常生活にも様々な影響を及ぼしますので、少しでも見え方が違うと感じたら、早めに受診をしてください。

今回は豊橋市・田原市近郊で白内障の日帰り手術が受けられる眼科を3院ご紹介します。

 

※2021年2月現在のメディカルデータ編集部リサーチデータとなります。

目次-index-

豊橋市・田原市で日帰り白内障手術ができる眼科3院

豊橋南藤井眼科クリニック

引用元:http://f-eye.jp/

診療科目

眼科

住所

〒441-8134 愛知県豊橋市植田町字清水山1-1

アクセス

国道23号線「大清水」インターチェンジまたは「大崎」インターチェンジより約5分

診療時間

診療時間
8:45〜12:00
16:00〜18:00

★受付17時まで(上記時間は診療時間であり受付時間ではありません。詳しくは公式サイトを確認してください)

電話番号

TEL:0532-25-7111

ホームページを見る

豊橋南藤井眼科クリニックはこんな医院です

引用元:http://f-eye.jp/

豊橋鉄道渥美線の向ヶ丘駅に隣接する豊橋南藤井眼科クリニック。駅からも徒歩1分もかからないので、車が無い方や視力に不安がある方も運転せずに受診することができます。

優しい先生の人柄と、スタッフの皆さんの笑顔がとても素敵なクリニックですよ。

豊橋南藤井眼科クリニックの特徴について

引用元:http://f-eye.jp/

●豊富な手術経験
院長の藤井先生は全ての手術を担当しています。眼科医として20年以上のキャリアをお持ちなので、軽症から困難なケースまで幅広い手術を安心して受けることができます。
手術当日は、手術した目をガーゼで覆い帰宅し、翌日にはガーゼが取れるのが一般的です。

 

 

●患者さんに寄り添った診療
目の手術をするのはとても怖いことですよね。院長は患者さんの気持ちに寄り添い、分かりやすく丁寧に説明をしてくれます。分からないことがあれば遠慮なく聞いてみましょう。
不安な気持ちを最小限にして手術の日を迎えられると、安心ですね。

 

 

●コンタクトやメガネの購入もできる
豊橋南藤井眼科クリニックの敷地内にあるクリアアイズでは、コンタクトやメガネを購入することができます。眼科で受け取った処方箋をそのまま持っていけばいいので、受診後に別のところへわざわざ赴く必要もありません。

 

 

<編集部からひとこと>
患者さんの数が多いですが、待ち時間を短くするための工夫をたくさんしている豊橋南藤井眼科クリニック。
2021年の春には予約システムも導入予定。更に待ち時間も短く、快適に受診できるようになりますよ。

 

 

豊橋南藤井眼科クリニックのことを知りたい方はこちら
http://f-eye.jp/

きまた眼科

診療科目

眼科

住所

〒441-3421 愛知県田原市田原町南番場39-1

診療時間

診療時間
8:30~11:30
14:45~18:00

★14:00~16:00

電話番号

TEL:0531-23-1092

ホームページを見る

きまた眼科はこんな医院です

引用元:http://www.kimata-eyeclinic.jp/index.html

きまた眼科は田原市役所の目の前にある眼科。

豊橋鉄道渥美線「三河田原駅」から歩いて10分、ぐるりんバスに乗ると「田原市役所」バス停から2分のところにあります。

ぐるりんバスは低床バスなので、ご年配の方や障害のある方でも安心して利用できますよ。

きまた眼科の特徴について

引用元:http://www.kimata-eyeclinic.jp/index.html

●地域に密着した眼科
“安心できる医療”をモットーに、近視の治療から白内障や緑内障の治療まで幅広い世代の治療に対応しています。パソコン作業が多い昨今、IT眼症という眼精疲労やドライアイなどの症状を訴える方も増えているとか。働き盛りならではの目の悩みも気軽に相談できるのがうれしいですね。

 

 

●患者さんに安心できる医療を
時間帯によっては混雑する時もありますが、患者さんへの十分な説明を心がけ、レベルの高い治療を受けられるように尽力されているそう。些細なお悩みでも気になっていることがあれば、まずは相談してみましょう。

 

 

●車いすやシルバーカーの貸出
きまた眼科の院内は完全バリアフリー。また院内で自由に使える車いすやシルバーカーも用意されています。車いすの方専用の駐車場もあるので、歩くことに不安がある方も安心して受診できますね。

 

 

<編集部からひとこと>
田原市中心部に位置し、公共交通機関でのアクセスも良好なきまた眼科。バリアフリーやシルバーカーの貸し出し等、障害をお持ちの方や年配の方向けへの配慮されているのが安心のポイントですね。

 

 

きまた眼科のことを知りたい方はこちら
http://www.kimata-eyeclinic.jp/index.html

まち眼科

引用元:http://www.machi-ganka.com/

診療科目

白内障・ 緑内障・ 糖尿病性網膜症・ ドライアイ・ 眼瞼下垂・ メガネ・コンタクト矯正・ 視力回復トレーニング

住所

〒441-3421 田原市田原町殿町50-2

診療時間

診療時間
9:00-12:00
15:00-18:00

電話番号

TEL:0531-22-2710

ホームページを見る

まち眼科はこんな医院です

引用元:http://www.machi-ganka.com/

田原市・田原中部小学校近くの閑静な住宅街にある、まち眼科。白い外壁と木材を使用した、シックな外観が目印です。駐車場は医院前に9台、少し離れたところにも40台分用意されているので安心です。1959年に開院した歴史ある眼科で、現在は2代目の先生に継承されています。

まち眼科の特徴について

引用元:http://www.machi-ganka.com/

●50年以上の歴史
1959年に先代が開業された、まち眼科。「気軽な町のかかりつけ医」として、50年以上にわたり田原市で目の健康をサポートされてきました。赤ちゃんから年配の方まで、気軽に頼れる町の眼科です。

 

 

●眼科専門医と身障者認定医
院長は眼科専門医に加えて、身障者認定医の資格をお持ちです。神奈川県総合リハビリテーションセンター眼科で、中途失明者の自立訓練プログラムに携わっていた経験も。近視や乱視・ドライアイ・白内障といった一般的な眼科症状はもちろん、視力を失った方のサポートも豊富な経験をお持ちです。

 

 

●落ち着きのある院内
院内では間接照明を使用。シックで落ち着きのある雰囲気です。特にトイレには女性医師ならではの気遣いが感じられます。男性と女性のトイレが別になっており、多目的トイレも広々。バリアフリーなので、ベビーカーや車椅子の方もスムーズに使うことができます。

 

 

<編集部からひとこと>
住宅街の中にあるまち眼科ですが、大きな看板が出ているので迷わずに行くことができますよ。院内もきれいで清潔感があり、ゆったりと待ち時間を過ごせます。混みあうこともあるので、事前予約のうえ受診されることをおすすめします!

 

 

まち眼科のことを知りたい方はこちら
http://www.machi-ganka.com/